スケッチ旅便 Vol.1 「アルゼンチン」

テーマは、私が小さい頃住んでいた南米アルゼンチン。
広大な南米大陸を車で旅する絵日記。
ロードムービー風ダイヤリーです。

1日1ページはスケッチして日記を書く!と決めてスタートした日記の記録。
野生のペンギンやシャチと出合ったり、
とんでもない大陸の広さを体感する日々
(一日走っても風景がひとつも変わらず‥)、
まるで月世界のようなところへ迷い込んだり、
日本からあまりに離れている出来事なんかがあったり。

どうぞ一緒に旅しているかのように、一日一日をお楽しみください!

2,500円(税込・送料込)

購入をご希望される方は、
コンタクトフォームもしくは
nakauchi@nagisa.asia
へご連絡ください。

・     ・     ・

お客様の声

◆まずは表紙のちっちゃいペンギンにやられました(ペンギン大好きなのです)。

このポーズ。
そして、この大きさ(小ささ?)がまたよくって。

中内さまの何が素敵って、それはいろいろありますが
一つはこの、絶妙な余白のセンス、美しさ。

中身の多様さ、全体の流れ。

特に色合いの移り変わり。

が胸がきゅううっとするくらい美しいです。

タルトの照り(上にかかっている部分の)なんて
どうして二次元でこんなに表現できるのか・

また、紀行文が旅好きな私には、本当に嬉しく
これから熟読します。

アルゼンチンという国は、
エバペロン、お肉が美味しいくらいしか知らず、
取り立てての興味もなかったのですが

こうして、大ファンの中内さんの絵と文章で
なんだか興味が湧いて来ました。

そして、中内さんの絵を、

こんなにまとめて
一連の流れで(なんども言ってしまいますが、構成、素晴らしいです)
しかも手元で
拝見できるなんて贅沢だな、と思っています。

今回はお送りくださって本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆素敵なパッケージで届けられたスケッチ旅便、
思わずきゃー、というギフトです。
ありがとうございました!!
その場所の空気を一緒に吸っているようなスケッチ
線も色も心ゆくまで楽しめる絵!、そして文字。
旅のわくわく感をたっぷり楽しんでいます。

うまく行かない絵に文字をのせてしまう、というのも凄いと思いました(^^)
(どこがうまくいってないのかわかりませんが!)
自分がいたその場所を、自分の目線で丁寧に描き込むと
それは素晴らしいスケッチ、作品になるんですね。

私は小心モノなんで、駆け足で過ぎただけのツーリストだから描いても説得力がないとか、
結構くだらないことで悩むんですが、余計なことだなぁと思いました。

その場所にいた自分を描き尽すような楽しさで絵に向き合えたらいいなぁと心が軽くなりました。
宝箱をあけるみたいな素敵な本です。
ありがとうございました(^^♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆先日は素晴しいアルゼンチンの旅日記をお送り戴きありがとうございました。

一度行きたいと思っていたところです。

日記は毎日のイメージが表現されていて、一気に読ませていただきました。

これからが楽しみです。