スケッチ旅便


スケッチ旅便Vol.1

「スケッチ旅便」とは、
中内渚の、世界を旅する「旅スケッチ」を購読でお届けする企画。

海外旅を、ふんだんの色彩と共に絵にしたため、
旅行記・旅スケッチ・絵日記・食のスケッチ帳・絵巻物‥
あらゆるスタイルのきらめくアートに昇華し、
年に3回、お手元にお届けします(年間購読料 税込11,000円)。

毎回、国もテーマもスタイルも変わり、
ヨーロッパのスイーツを食べ歩いたり、お祭りの熱気をお伝えしたり、
島巡りやアンデスの山々や、食を渡り歩いたり、住んでみたり‥。
それらが絵でダイナミックに綴られ、その色彩は華やか、そして鮮やかです。
そしてそれらの絵の束がある日ポストに届きます。
手元で広げて楽しむ、新しいアートのご提案です。

これは画家による、美的感覚を研ぎ澄ませた画集でもあります。

それでいて、
そこには非日常に満ち満ちた紙の上のバカンスと冒険が広がります。
普段は行けない、世界への旅。
それを絵をメインにしながらも読み物としてお伝えします。

旅先での発見や驚きや笑いや、価値観の変わる出来事。
そしてどのようなスケッチや彩りが生まれるのか…、
ぜひごお楽しみに!
dibujos10dibujosfrangipani

また、スケッチ旅便では様々な特典もございます。

 

特典

  1. 年2回の版画のプレゼント
    半原画(版画に、作家により直筆で一部着色した作品。)のプレゼント、
    そしてハガキ大の特製版画も毎年プレゼントいたします。
    版画は2枚合わせて15,000円相当になります。
    特別素敵なモチーフでお届けしたいと思っております!
  2. 映像ムービーのお届け
    現地で撮った映像など、旅先の様子、雰囲気、その時のスケッチ旅便にまつわるものを
    短篇映像でお届けします。
    スケッチ旅便を読んだ後は、映像でまたすべてがぐぐっと身近に!
    また違った角度から、旅先にいる感覚をお楽しみください。
  3. プレゼント企画
    旅先のお土産や、スケッチ旅便をさらに盛り上げるツールをプレゼント致します。
    (メンバーの方へ順次お送りしていきます。)
    スケッチ旅便と共に現地を感じ、現地を体感するような何かをお届けします。
    スケッチ旅便の世界観を広げ、さらに盛り上げてくれるものばかり。
    ある時ふとお手元に届くお土産を、どうぞお楽しみに!
  4. スペシャル・ツアー
    中内渚の開催する個展にて、ミニ・ツアーへ全員の方をご招待(お友達のご参加もOK)。
    1枚1枚の絵のお話・解説、そしてどんな目線で、どんなことを考えその絵を描いているのか?直に解説いたします。
    絵の背景を知ると、不思議と見えていた絵の世界が一変し、
    すべてが親しく感じられ、深くなり、一層煌めき出す魔法がかかります。
    (遠方でご参加頂けない方のために、動画でもミニ・スペシャル・ツアーも開催します。
    解説の様子お送りします。)

 

たくさん届くスケッチ旅便のスケッチたち、
最近はそれらの絵を額装したり、モビールにしたり、グラスに入れたり、
面白く飾られる方もたくさんいらっしゃいます。
ぜひ溢れる色彩を、それぞれの方の感性で楽しみ、
遊び、日常を飾って頂ければと思います。

原画はちょっと手が出ないという方も、
1枚1枚版画をコレクションしたい方も、旅を感じたい方も、
日常の心を潤わす、特別な存在としてスケッチ旅便を始めてみませんか?
新旧の絵を織り交ぜてお届けします。

 

■ 年間購読料 11,000円(税込)
■「スケッチ旅便」は、年3回郵便でお届けします。
原画ではありませんが、原画に近く、色にこだわった印刷となっております。
(耐水性はありませんので、水などにご注意ください。)
お送りするタイミングは不定期。サプライズで突然のお届けとなります。

■ ご入会方法:下記の「「スケッチ旅便」ご入会フォーム」より受け付けております。
■ ご質問はコンタクトページより受け付けております。

■スケッチ旅便の(購読ではなく)バックナンバーのご購入も可能です。
お値段は各号4200円(税込)となります。只今ご購入ページを準備中です。

■スケッチ旅便を、遠く離れた親御さんへのプレゼントにしたり、お子さんに絵や海外と触れる機会にされるパターンも。会社で取って、みなさんでシェアするパターンもございます。ぜひ様々な形でお楽しみください。

また、「スケッチ旅便」を受け取って頂くことで、
画家として応援とご賛同のお気持ちを頂いているという風に強く感じております。
描ける限りの最高のものを描き、心を込めてお送りしたいと思っております。


「スケッチ旅便」の(予告含む)ミニサンプル集


スケッチ旅便Vol.2

スケッチ旅便Vol.3

1

2

3

4

5


お客様から頂いたご感想:

  • 中内さんの何が素敵って、それはいろいろありますが一つはこの、絶妙な余白のセンス、美しさ。
    中身の多様さ、全体の流れ。
    特に色合いの移り変わり。
    が胸がきゅううっとするくらい美しいです。タルトの照り(上にかかっている部分の)なんてどうして二次元でこんなに表現できるのか。
    また、紀行文が旅好きな私には、本当に嬉しくこれから熟読します。(略)
    そして、中内さんの絵を、
    こんなにまとめて
    一連の流れで(なんども言ってしまいますが、構成、素晴らしいです)
    しかも手元で
    拝見できるなんて贅沢だな、と思っています。 (略)
    今回は素晴らしい作品を届けてくださって、ありがとうございました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • スケッチ旅便第1弾届きました!今までにない新しいお便り!臨場感が伝わってきて素敵です!文字もアートになっててオシャレ!また楽しみにしています!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • スケッチ旅便 つきました。力作!愉しい。その忍耐?描きたい衝動なんたって脱帽。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 素敵なパッケージで届けられたスケッチ旅便、
    思わずきゃー、というギフトです。
    ありがとうございました!!
    その場所の空気を一緒に吸っているようなスケッチ
    線も色も心ゆくまで楽しめる絵!、そして文字。
    旅のわくわく感をたっぷり楽しんでいます。
    宝箱をあけるみたいな素敵な本です。
    ありがとうございました(^^♪
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • スケッチ旅便、ありがとうございました。なんて素敵な絵なんでしょう!!!
    バリ島の見たことのない、咲きこぼれる花の一つひとつまで!
    こんなに美しいものがたっぷり詰まっていて
    更にカードのうしろの楽しい手描き?のエピソードの数々…。
    ほんとに感動です…。
    プレゼントのカードも嬉しすぎです(涙)
    絵の数々が心に一つの居場所を持って、幸せにしてくれるみたいで
    何度も何度も眺めてしまいます。ほんとにありがとうございました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 息をのむような色彩の洪水圧倒されました。
    コメントもおかしいのやら、うなずけるのやら…
    (略)
    全ての絵が素晴らしすぎる。エネルギーがいっぱい!
    神さまの造った楽園、それをしっかり絵にした渚さん。神さまも微笑んでいるよ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 去年一年間、本当にたっぷり楽しませてもらいました♪
    ある日突然(笑)ポストに入っているというのも心楽しいし、 それぞれの国で、渚ちゃんやご家族の方が繰り広げる旅道中のシーンに参加させてもらっている感じにも、 思わず笑顔になれるの。
    そう、ときめき!
    特に、バリに咲きこぼれたお花をかたどったイラストが封筒からはらりと落ちてきたときの感激といったら! バリの半原画は、どんな額に入れて飾ろうか、まだ決められてなくって。
    飾る場所はリビングかな~、それともベッドルームかな~と考えるのも楽しいの。
    渚ちゃんの、スケッチ旅便に注ぐ熱い思い、パッションがびしびし伝わってきて、
    すっごく嬉しくなりました。
    (略) 今年は、どんな旅にご一緒させてもらえるのかな。 ワクワクして、待っています。
    (略)これって、ものすごくポジティブなエネルギーの循環だって感じてるよ。 スケッチ旅便を通じて、渚ちゃんとのメッセージのやりとりを通じて。 心が豊かになります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 中内さんのアートと一緒にこんなふうに暮らせる(しかも気張らずに)。
    あぁ、幸せだなぁ。と思います。
    旅便、思いついてくださって、送って下さって、本当に嬉しいのです。ありがとうございます。
    (略)
    一年たって実感したことなのですが、
    旅便は、一年間で、シリーズで、というのがすごくいいな、と思うのです。
    これ、単発よりシリーズでいただくから、最大限の価値があるのだなあ、
    単発だとたぶんそれ実感しづらいかも、それではもったいない、と。
    個人的には、年間の費用はきっと2回分くらいに相当するのでは、なのに三回も送ってくださるなんて!
    なんて太っ腹でいらっしゃるのでしょう、と思っています。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 渚さんの人物(画)は暮らしぶりがかいま見えるだけでなく、
    あなたの温かい視線も感じられて絵を見ている私達も豊かな気持ちにさせてくれます。

blanco


「スケッチ旅便」
ご入会フォーム

お名前 (必須)

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)(ご購読の際の送付先をお書きください)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※基本的にはメールにて、お支払い方法などの詳細をお送り致します

備考



今後予定しているスケッチ旅便の旅:

・イタリア料理のおいしさをぎっしり詰め込んだ旅

・私たちには全くの未知の世界、メキシコの古い文明の魅力に触れる旅

・丁寧にひとつひとつ、散歩して回る、ソウル

・壁も天井もなく、アルプスの草むらにポツンとベッドがあるだけのホテルに泊まる旅
(トイレまで徒歩10分らしい)

・南米パラグアイでのオモシロすぎる日常を綴った笑える日記

・キラッキラの、夢のギリシャの島巡りの旅

・遺跡の真っ只中へ!エジプトの壮大な遺跡を体感する旅

・スペイン北部のバスク地方で、ザ・美食の旅
 (見た目石ころのようなお料理から、宝石のようなお料理、花束のようなお料理・・・
美食第一線のレストランへ)

・スイスのお花真っ盛りのお花畑で、野の花を絵にしたためコレクションして回る旅

1617世紀、征服者(スペイン人)と植民地の南米側が奇跡的に仲良く暮らした、
とあるユートピアな遺跡の旅

・チリ・アタカマ砂漠でゴージャスな満天の星を堪能し、その一部始終を綴る旅

・外国人のいろんなお宅&アトリエを覗いて回る旅

・スペイン「巡礼の道」を友達と語らいつつ歩き通す、青春の日々のような旅もしたいし、

・花々やカラフルな装飾で溢れんばかりに飾り付け
お墓で夜を明かすメキシコのお盆も参加してみたい!

・長いセーヌ川を下る田舎の船旅で、川からフランスの自然を描いてみたいし、

・憧れのオリエント急行にも乗ってその贅沢な旅を余すとこなく隅々までスケッチしたい!

アジアの熱気を伝え、アフリカの日常、イスラムの面白さを探り、
歴史や考古学、体感した面からもスケッチ旅便を紡いでいく予定です。

「スケッチ旅便」ができるまでのお話

“中内渚の「旅スケッチ」をそのまま、 まるごとお手元にお届けします”

最近思うのですが、
個展に出すような「額に収まる絵」だけを描き続けて、
最近私は妙にカッチリ完結する絵ばかりを描いてしまう。

ただこれだけをひたすら続けていると、
自分のやり方に制限を課しているようで、
とことん自由であるはずの創造や表現にきつくフタがされ、
どうにも身動きが取れないように感じてしまうのです。

この窮屈な気持ちの先に、
「人生、結局本当に、本当にやりたいことは何だろう?」
という素朴なギモンに行きつきました。

pinguinos

元々私が絵を描き始めたのも、
とにかく旅の楽しさ、高揚感、光り輝く瞬間瞬間を
みんなもれなく紙に取っておきたかったから。
旅のきらめきを、手元に残したくて。切り取りたくて。

現地を隅々まで描いてみたり、
写真や構図を工夫したり、
切り貼りしたり、とにかく旅を伝えたい。
その記録の形は限りなく自由でした。

絵の中に思ったこと、見たことを綴って絵の間に紛れ込ませたり、
面白かったことや食べた物をコラージュしたり、
いろいろな角度で旅の要素を詰め込んだり。

そして素直にカタチにしたその旅を、鮮度抜群のその旅スケッチを、
直接そのままお客様の手にお送りしたいんだ‥私、そうしたかったんだ!と気づいたのです。
額の中でかしこまったりせずに、
がっつりと、その時の情景や気持ちを旅の赴くまま現地で描き込んで、
最高の旅行記に仕上げてお手元にお届けする。
それが私の中の、究極の新しいアート。

情熱をもって私の描く、「旅スケッチ」をそのまま郵便でお届けしようと思い立ちました。
購読という形で小さな旅スケッチや旅行記を一人一人の方に郵送するプロジェクトです。
一番ワクワクする、最高に幸せな美しい、絵のカタチです。
(1年に3回不定期でお届けします。)

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%888
旅先によって、旅のテーマやスケッチの雰囲気も変わります。
国によって全体の色彩も変わり、目線も興味も内容も変わります。
形状もバラバラの古書の紙だったり、冊子だったり、じゃばら状だったり。
絵で表現したり、時には写真や、文字だけで綴る旅。

テーマは例えば‥

・イタリアの人々におすすめのパスタの具を聞きに行く旅
・私たちには全くの未知の世界、メキシコの古い文明の魅力に触れる旅
・壁も天井もなく、アルプスの草むらにポツンとベッドがあるだけのホテルに泊まる旅(トイレまで徒歩10分らしい)
・南米パラグアイでのオモシロすぎる日常を綴った笑える日記
・キラッキラの、夢のギリシャの島巡りの旅
・スペイン北部のバスク地方で、ザ・美食の旅
 (見た目石ころのようなお料理から、宝石のようなお料理、花束のようなお料理・・・美食第一線のレストランへ)
・スイスのお花真っ盛りのお花畑で、野の花を絵にしたためコレクションして回る旅
1617世紀、征服者(スペイン人)と植民地の南米側が奇跡的に仲良く暮らした、とあるユートピアな遺跡の旅
・チリ・アタカマ砂漠でゴージャスな満天の星を堪能し、その一部始終を綴る旅
・外国人のいろんなお宅&アトリエを覗いて回る旅
・スペイン「巡礼の道」を友達と語らいつつ歩き通す、青春の日々のような旅もしたいし、
・花々やカラフルな装飾で溢れんばかりに飾り付けお墓で夜を明かすメキシコのお盆も参加してみたい!
・長いセーヌ川を下る田舎の船旅で、川からフランスの自然を描いてみたいし、
・憧れのオリエント急行にも乗ってその贅沢な旅を余すとこなく隅々までスケッチしたい!

輝くような旅のスケッチを、 本当に、本当にものすごく楽しんで頂きたいのです。
私と一緒に、旅しているかのように‥!
年に数回届くバカンス、アドベンチャー、わくわく体験として。

テーマは、「旅を 、“中内渚”という感性を通して奏でる。」
その時の私を通して、どんな形ができ上がるのか、
どんな化学反応が起こるのか、
どうぞ、どうぞお楽しみに…!

よろしければぜひお気軽にご参加ください。

中内渚%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%882

 


◆エンタメ特化型情報メディア「SPICE」に「スケッチ旅便」の記事が掲載されました!!
旅の感動を余すことなく伝えたい!“世界を旅する古本画家”から届く『スケッチ旅便』とは

 

 

arco

「スケッチ旅便」
ご入会フォーム

お名前 (必須)

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)(ご購読の際の送付先をお書きください)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

※基本的にはメールにて、お支払い方法などの詳細をお送り致します

備考


  中内渚 mailto:nakauchi@nagisa.asia