2022年 春の個展情報

※※注意事項※※
明日、最終日の閉店時間が変更となり、
16時過ぎ~16時半頃に閉店することになりました。
突然の変更、ご迷惑をおかけ致します。
明日夕方いらっしゃる方は、少しお早めにお願い致します。

・  ・  ・  ・  ・

今年は4-5月に個展を開催します。
開催場所は田原町の書店「 Readin’ Writin’ BOOK STORE」。
本と本の間に紛れ込むように絵を配置し、
絵と書籍の世界を繋げつつ、
深く絵に浸って頂ける構成となります。

ぜひゆっくりじっくり、絵と本の世界へと足をお運びください。

「花束を、あなたへ」
2022年4月29日(金)~5月6日(金)
12:00-18:00
※6日のみ17:00閉店
定休日 5月2日

Readin’ Writin’ BOOK STORE
>>アクセス >>公式サイト
〒111-0042 台東区寿2-4-7  田原町駅徒歩2分

展示について:
展示するのは、新作ばかりとなります。
コロナ禍の前後描いたお花が中心となるのですが、
どうやら心だけは明るく、輝くような世界へと飛んでいたようです。
綺麗な色彩のものがたくさん集まりました。

コロナ禍の間、近所の野の花しか出逢いはなかったのですが、
その野の花が私の心を救い出してくれたように思います。
可憐に咲く花々はひたすらに、
世界は輝いている、大丈夫、と伝えてくれているようでした。

世の混乱なんかどこ吹く風、生を思いっきり表現し謳歌し、笑いさざめいているのでした。
いつしか私も花々の織りなす世界の美しさに心奪われ、
一緒に心がほほ笑むように描いていたのでした。

その結果でき上っていった絵の数々を、ぜひ見にいらしてください。

今回は、絵と書籍で溶け合うような新しい展示をしたいと思っています。
絵から始まって書籍へと広がっていく世界。
ひとつの心の旅としてお楽しみ頂ければと思っております。
ぜひ様々な興味が湧いたり深まったり、広まったり繋がったりする機会となればいいな、
と願っております!

もし展示を見に行かれた際は…
“展示の絵は、1F書棚に隠れ、点在しています。
合計15点、どうぞ探してみて下さいね!
額入りの絵、なしの絵、他にも旅行記、立体の絵、手のひらサイズの絵…
と展示の絵は様々。紛れ込んでいますので探し出す旅をお楽しみください。

また、北欧をテーマにしたスケッチ旅便(絵で綴る旅行記)
の原画作品シリーズも2Fに展示しています。
(階段の向かって正面、右側の一番上と上から二段目は私の北欧の原画になります)
スケッチ旅便もお買い求め頂けますし、ぜひサンプルなどもゆっくりご覧ください。

周辺の田原町も、素敵なカフェなどが増えていて
今注目のアツいエリアです。
ぜひゴールデンウイークのお散歩がてらお寄りください‥!

中内渚

※今後、個展の際にメールでのご連絡をご希望される方はメールアドレスを、
ハガキでのご連絡をご希望される方はご住所をお送り頂けましたら、
お送りします。コンタクトフォームよりご連絡ください。

※期間中、作家の在廊日程は下記の通りです:
4月28日、29日、30日、5月1日、5日は13:00 – 18:00
6日は12:00 – 17:00
4日は13:00 – 17:00
(日程は予告なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。)

◆パトロンプロジェクト・中内渚共同主催で、ワークショップも開催します!<既に終了しました>
「画家・中内渚さんと、絵と本を行き来する旅&制作を楽しもう!@田原町の書店 Readin Writin」
>> 公式サイト (詳細やお申し込みはこちらから)

本と本の間に紛れた展示の絵を作家と一緒に回り、⁠
裏話など交えて解説をしたり、お話したり。⁠
そして絵を描くときのプロセスを一緒に感じながら、
中内渚の絵を切り張りしてコラージュを楽しみます。⁠

きっと、どんな風に絵の配置を考え、⁠美を目指すのか、
作家と同じように頭を巡らす機会になると思いますよ‥!⁠

主催はパトロンプロジェクト、そして中内渚です。
パトロンプロジェクトとは…
「いろいろな同時代のアーティストと交流し、作品やアーティスト自身について 深く知る中で、
彼らを応援していく現代版アートサロンです。」

今回の体験が、深くアートと触れる、体感できるものとなりますよう、願っております。
>> パトロンプロジェクト 公式サイト